--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/09/27

パッションフルーツ

passionfruits 

 10年くらい前ホームセンターでパッションフルーツの苗を見つけ1株購入した。

パッションフルーツは和名「くだものとけい」と言われ花もなかなかユニークである。

購入したのは春であったが、大き目の鉢に移したところ生育順調で、まさに時計のような花が咲いた。

四つほど実がなり夏の終わりに収穫した。

例年、春になると、大好きな赤いハイビスカスと並べて置いて育てている。

パッションフルーツとハイビスカスは、「今年も元気に行こう」と会話していることだろう。

赤花とパッションフルーツ 

パッションフルーツとアカバナ


パッションフルーツは寒さに弱いので冬越しが大変と思われたが、11月末、ツルをバッサリ刈り、坊主にして、ごみ出し用のビニール袋をすっぽりかぶせ隙間を洗濯ばさみでとめて寒風の当たらない場所に放置し、時折水やりしていたら簡単に越冬し、春に芽吹いた。

以後約10年、同じパターンで育て毎年収穫を楽しんでいる。

パッションフルーツは熟すると色が変わり、自然にポトンと落下する、これを収穫する。

横浜でも育つパッションフルーツ 

βカロテン、ビタミンCやB6、カリウム、マグネシウム、葉酸も豊富。アンチエイジングにもってこい。


我が家では、パッションフルーツは主としてジュースに入れる。

収穫量が少ないのでパッションフルーツだけのジュースにはできないので野菜やリンゴ、バナナ等と一緒にミキサーで作るがパッションフルーツは一個でも香と味が強くなかなか風味がある。

パッションフルーツのミックスジュース 


気に入ったので、ツルを切り差し芽したら簡単に活着した。

ただ、ぼうぼうにツルが伸び、場所を取るのでこれ以上鉢は増やせないが毎年楽しめるフルーツである。

 

 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。