--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/09/17

「ん」で始まる日本語 んみゃーち


宮古島のビーチ

尻取りゲームをしていて、うっかり「ミカン」など「ん」の字で終わる言葉をいうと負けになる。

日本語には「ん」で始まる言葉はないからであろう。

聞くところによると、アフリカの部族の言葉には「ん」で始まるものがあるという。

日本語には、標準語、方言ともに「ん」で始まる言葉はないと思っていた。

30年くらい前であろうか、仕事で沖縄県の宮古島に出張した。


花笠空港 

宮古島の花笠も模し、「花笠空港」と呼ばれたかつての宮古空港


空港に着くと、「んみゃーち」と大書した看板がある。

初めは何のことかと思ったが、看板の場所が、飛行機をおりた空港ビルの出口になので、推測で、宮古島では「いらっしゃい」「ウエルカム」を「んみゃーち」というのかと思い、空港の職員に聞くと、その通りだった。

方言とは言え、日本語に「ん」で始まる言葉があったのか、と驚いたし感心もした。


宮古島2015観光ステッカー 

マンゴー型の宮古島観光ステッカー。こちらは2005年のもの。(宮古島市より)


ところがである、夕食に入った宮古島一の繁華街にある食堂でメニューを見て再度驚いた。

メニューに「んぎゃな」とある、当時の価格で100円くらいだったと思う。

安価なので、食べられなくてもいいや、と思って注文した。

出てきたのは、菜っ葉を刻んで調味料をかけたもので、ためつすがめつしてから口に入れた、やや苦いだけの菜っ葉で、ある意味なんの変哲もない。

店の人に聞いてみると、海岸などに自生している植物で元手はタダという、道理で安いわけである。

帰宅してから色々調べてみると、「んぎゃな」は標準語で「苦菜」と言われている植物と分かった。

もちろん、食用になる。

ンギャナ

ニガナ。沖縄方言で、ンジャナ、ンギャナ(宮古島)、イムンギャナー、ンジャナバー 


その後も、何回か宮古島に行くことになったが、「ん」で始まる言葉は、この二つだけではなく、

貝のことを「んな」、との芋のことを「んむ」ということがわかったが、まだまだあるらしい。

 先日テレビを見ていたら、宮古島へ行った芸能人が地元の人に「めんそーれ」「めんそ―れ」と言って愛想を振りまいていたが、「メンソーレ」は沖縄本島付近の方言で、宮古島は「んみゃーち」である。

第一、「めんそーれ」も「んみゃーち」も「いらっしゃい」の意味で、旅行客が自分で自分に向って「いらっしゃい」というわけない。

不勉強。

あがりへんなざき 

宮古島東平安名崎(あがりへんなざき)の裏看板

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。